前へ
次へ

教育虐待にならないためにすること

親が教育虐待にならないために、知っておきたい事があります。それは、子供へのイライラや感情的にならない様にすることです。それから感情的になることで、お子さんが委縮をしてしまい、出来ることが出来なくなるなどの状態にもなりかねません。こんな場合にはお子さんに安心感を与えられる様な環境つくりをすること、それから親の教育をしておくことで、受験生などを持っている親御さんだけでなく、お子さんも成長することを知っておきましょう。それからお子さんを上手に成長させるために、親が成長をすることが大切になります。それには、あなたのためにやっている、それからあなたのために親が動いているなどといった親にならない様にすることです。それには、自分の姿をいつもお子さんが見ていることを知っておくこと、それから人に対しての感謝の気持ちなどをお子さんにもわかる様に態度で伝えることが大切になります。お子さんの成長よりも親が教育をして成長することがポイントになります。

Page Top